グアムで売っていたおにぎり「たりこ」と「おガガ」の日本語表記が何だかかわいい

おにぎりを見つけた方に聞いてみました
海外旅行 おにぎり グアム 日本語 インタビュー
1

画家のjin@キプリスGP(1/10〜31)(@___ppp4)さんは、3年前のグアム旅行で見つけたというおにぎりを紹介した。このおにぎり、パッケージに「たりこ」「おガガ」と書かれているのだ。

「たらこ」じゃない…!
こちらは「おかか」?

投稿を見たTwitterユーザーからは「タラコと見せかけてたりこが入ってたらどうしよ」「レディガガさんプロデュースのおにぎりでしょうか」といった声があがった。

よくある日本語の間違いなのか、「たりこ」という食材が入っているのか…諸々の謎を解明するべく、トゥギャッチは投稿者に確認してみた。

――おにぎりはどのようなお店で販売されていましたか。

コンビニエンスストアでした。

――「たりこ」と「おガガ」はそれぞれ何のおにぎりだったのでしょうか。

「たりこ」は普通のたらこで、「おガガ」も普通のおかかでした。

――ちなみに、お値段は。

大体2ドル前後だったと思います。

あやしい日本語表記の品物につい突っ込んでしまうのは日本人の性なのだろうか。皆さんもグアムに行った際は「たりこ」と「おガガ」を探してみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?