「どっちに入ってるか当たったら食べていい」ルールを理解して遊ぶ柴犬くんがかしこくてカワイイ

はずれたら考えこんじゃうところもかわいい
動物 動画 かわいい 柴犬 ゲーム
0

柴犬 翔太郎(@shiba_syotaro)くんの飼い主さんは、翔太郎くんと「どっちに入ってるか」ゲームをしたときの動画をTwitterに投稿した。

動画では、飼い主さんが手の中にエサを隠し「どっちにエサが入っているか」を翔太郎くんに当てさせようとしている。すると翔太郎くんは「こっちかな?」と飼い主さんの手を探る。エサが入っているとパクっと食べ、はずれると「おかしいな…」という顔になる。一発で当たったら食べられるが、はずれたら食べられない…というルールをしっかり理解しているのだ。

飼い主さんによると「前からこの遊びをやっているが、その中で自然とルールを覚えた」とのこと。

動画を見たTwitterユーザーは、翔太郎くんのかわいらしさ、賢さを絶賛。「完全にルールわかってるんですね、ほんとすごい!」といった声が集まっている。

翔太郎くんは2019年12月に5歳になったばかり。誕生日のときの様子をはじめ、さまざまな姿がTwitterに投稿されているのでチェックしてみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?