これぞ青森!? お正月定番の鏡餅がご当地色あふれる姿になっていてカルチャーショックを受ける

皆さんの地域なら何を乗せる?
鏡餅 青森県 ふじりんご りんご お正月
0

TwitterユーザーのManato.N☻(@mn_05410)さんは、移り住んだ青森で一番衝撃を受けた光景を投稿した。お正月に飾る鏡餅の上に、なんとリンゴが乗っていたのだ。

めでたい紅白の鏡餅
この赤い果物は…!

全国的には橙(だいだい)があるはずの位置に乗っているのは、青森名物のリンゴだ。県民に伝わる古くからの慣習というわけではなく、青森商工会議所による「鏡餅にリンゴをのせることを推進する運動」で生まれたものらしい。

投稿を見たTwitterユーザーは「千葉とか鳥取なら梨になるのでしょうか?」「横浜はシウマイ」と、各地の名産品を乗せた鏡餅の姿を想像していた。

なお、リンゴの品種は「ふじ」とのこと。めでたい紅白がお正月にぴったりな鏡餅は、今後定番化していくかもしれない。

ジョナゴールドでも陸奥でもなく「ふじ」だ!
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

あわせて読みたい

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?