2020年1月7日

うごめく無数の男たち…!個人制作のミニゲーム「マッチョすくい」の絵面にこの世の終わりを感じる

人類には早すぎるゲーム
1

Twitterユーザーのただすめん(@tadasumen)さんがポップなゲームにしようと作ったミニゲーム「マッチョすくい」が、この世の終わりのような絵面だと話題になっている。

アームにすくわれては吹っ飛び、ぐねぐね動くマッチョたち。3Dモデルになったのは投稿者の友人だそうだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「ちょうど、このサイズのマッチョ欲しかったんだよね」「マッチョはこんなにダラダラしてないw すくわれ待ちの間も筋トレしてるはずww」と多種多様な感想が寄せられた。

今回話題になったことから、近々「マッチョ鑑賞シミュレーター」として無料配布を予定しているという。

興味がある人は、投稿者が作ったゲーム「勇者VSクソリプ」や「寿司を食い生きる意味を知る」も遊んでみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。