3

東京都市大学天文学研究室准教授の津村耕司(@tsumura_isas6)さんは、注文したガラス製品の段ボールに円周率が書いてあることが気にかかった。円周率が割り切れないことにかけて「中身が割れないように」という意味かと思ったものの、真相は違ったそうだ。

段ボールに何かが書いてある
円周率のおまじない?

このツイートを見た多くの人は「割れないようにするおまじない」説に納得したが、その後本当の意味が判明している。

本当の意味は「幸せな結婚生活が円周率のようにいつまでも続きますように」というものだった。このガラス製品を送ったのはアフターブーケなどのブライダル製品を手掛ける会社、カナックスのもの。気遣いが感じられるおしゃれなメッセージではないか。

念を入れた注意書き

投稿を見たTwitterユーザーからは「夫婦円満、ってことですね」「ちゃうんかーい!どちらにしても、いい意味なんですが♪」という感想があがった。

ちなみに、津村さんの著書『宇宙はなぜ「暗い」のか?』や『天文学者に素朴な疑問をぶつけたら宇宙科学の最先端までわかったはなし』は好評発売中だ。宇宙や天文学に興味のある人は要チェックだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?