0

Twitterユーザーの魔装竜めんきりドレイク(@ztchuhi)さんは、すみだ水族館に掲示されていた恋愛相談のアンケートに注意を引かれた。「ホストに恋をした」という29歳の女性の悩みに、クラゲ担当の飼育員さんが回答していたのだ。

見返りを求めないのが愛…!

「1000万円使ってもホストに好きになってもらえない」という悩みに、クラゲ担当の飼育員さんは、自身とクラゲの関係性を例に出してアドバイスをした。「好きなら見返りを求めてはいけない」という結論には深い思いやりとクラゲ飼育経験の長さが感じられる。

投稿を見たTwitterユーザーは「クラゲ担当さんのファンになりそう」「ちゃんと受け答えしてくれる飼育員さんやスタッフの人たちの律儀なところが泣けてくる…」と感銘を受けていた。

すみだ水族館では2020年2月27日まで「雪とクラゲ」を開催中。悩みを抱えている人は、ここでいったん無心になってクラゲを眺めてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?