4

漫画家の藤田里奈『トラベルはとにっき』連載中🕊️(@foorina)さんは、フランスの美容院での出来事を漫画にした。「海外在住の日本人女性がみんな黒髪ワンレンロングになる」理由に気付いたエピソードが、渡航経験のある日本人の共感を呼んでいる。

フランスの美容院に不安を抱く藤田さん
不安が現実になってしまった
ステレオタイプの謎が解けた…!

移住先のフランスで美容院の技術に不信感を抱き、自分で髪を切った藤田さん。出来上がった髪型は、「パリに長く住む文系日本人」のイメージそのものだった。海外でいい美容室に出会えなかった日本人がセルフカットに走った結果「黒髪ストレートのロングヘア」に落ち着くのだそうだ。

集まった情報をまとめると、そもそも「日本人の髪が切りにくい髪質」という原因も見えてきたという。難しい髪質にも対処できる日本の美容師には感謝だ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「ドイツも同じです!!」「アメリカ、男でも同じです」「インドでも同じでしたー」「フィリピンも同じですー!」との声が寄せられ、ほぼ全世界で同じ状況であることがわかる。

なお、この投稿は漫画『フランスはとにっき』からの抜粋エピソードだそうだ。続編『トラベルはとにっき』は好評連載中なので、こちらも要チェックだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

ISW @ISW007 2019年12月23日
アメリカにいたとき、海軍上がりだからバリカンしか使えなくてできるのはクルーカットだけっていう床屋に遭遇したことある。
aka @Aka3213Aka 2019年12月24日
ISW007 それで商売しようと思える気概は認めざるおえませんな
tgttr @tgttr4 2019年12月24日
ロングの謎は解けない
桃杖海姫(アナクロリマスター版) @tsukinure2 2019年12月25日
かわかみじゅんこさんの「パリパリ伝説 よりぬき 第1巻」でも似た様なことが描いてあるし、OMC世界理美容技術選手権大会でも日本は結構いい成績取ってるから本当なんでしょう。再来年の日本大会が楽しみ。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2019年12月25日
「おそ松くん」のイヤミについて「海外から帰ってきた人が長髪で、なんでかというと言葉が通じないから床屋で思うように調髪できないから」というようことをキャラクターデザインの裏話コメントして読んだ覚えあるけど(生前の赤塚さんが語ってたのだと思う)。半世紀たっても事情はあまり変わらない?