2019年12月17日

我が子を「食らわぬ」サトゥルヌス…!ゴヤの名画をモチーフにしたパロディ作品がほのぼのする

優しい世界のサトゥルヌス
2

イラストレーターの茶んた(@Chanta_in_inari)さんは、フランシスコ・デ・ゴヤの名画『我が子を食らうサトゥルヌス』のパロディ作品をTwitterに投稿した。原画とは違う優しい世界観が話題になっている。

原画では、サトゥルヌスは我が子をつかんで頭から丸かじりしている。ところが茶んたさんの作品では、子どもではなくソフトクリームを食べ、子どもを爆発からかばい、添い寝する姿になっているのだ。また2018年には、一緒にお寿司を食べるサトゥルヌス親子を描いている。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「いい話になりましたなー!」「あれだけ怖かったサトゥルヌスが…こんなに尊く見えるなんて( ノД`)…」と感動するリプライが寄せられた。

なお、『我が子を食らうサトゥルヌス』は、ローマ神話に登場するサトゥルヌスが狂気のすえに子どもを食い殺した伝承を元にした、ショッキングな作品だ。茶んたさんも、「調べる時には注意してください」とうながしている。それがこんなにほっこりする作品になるとは驚きだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。