2019年12月16日

「今年の漢字」発表の瞬間が見たい!がんばる京都タワー公式アカウントの勢いに笑ってしまう

真っ白な紙がかろうじて見えてる…?
0

2019年12月12日、京都の清水寺で「今年の漢字」が発表された。その時、発表の瞬間を望遠鏡で見ようとした京都タワーの公式アカウント(@kyototower_1228)の、努力の様子がお茶目だと話題になっている。

もっと近くで見たい…!
見えたけど反対側だった!

清水寺方面を望遠鏡でのぞけば見えるかも…と思われたが、漢字が書かれた和紙はお寺の建物側を向いていたため、こちらからは見えない位置に掲げられていたのだ。

投稿を見たTwitterユーザーは「まさかのチャレンジのまさかの結末」「意外と結構見えるんですねー!」と、それぞれの理由で驚いていた。

なお、京都タワー展望室からは清水寺がはっきり見えるそうだ。京都に足を運んだ際は、ぜひ立ち寄ってみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。