2019年12月3日

フィックスミストは本当にメイクを守ってくれるのか!? サウナに入って人気商品3つを試してみた

メイクが落ちてドロドロになってるけど頑張りました
1

検証1:安心と信頼の「クラランス フィックス メイクアップ」

2016年に発売されて以来、某口コミサイトでもランキング1位の座にいるクラランスのミストです。

もう本当にお恥ずかしい...。ドアップで失礼します。

ミストをスプレーしたのは顔に向かって左側です

今回検証する3つの中で1番値段が高く、期待も大だった「フィックスメイクアップ」。結論から言うと噂通り、実際にとても良かったです。

ミストをスプレーしたのは顔に向かって左側。スプレーしなかった右側に比べて化粧崩れが少なかったです。

特にオレンジで印をつけた部分に注目していただきたいのですが、鼻の横につけられた丸印を左右で比較すると、向かって右側(ミストなし)の顔部分は、明らかに化粧が流れてしまっています。

正面だけでは伝わりにくいので、横からの写真も撮りました(↓)

ミストをしなかった側はファンデーションが汗で流れた跡が残っています

いっぽう、ミストをスプレーした側も、汗はかいていますが、汗が流れたところに跡はついていません。すごい!

ミストした側は化粧が流れている部分がわかりません

[感想]

顔にかかる際にとっても良い香りがして、癒されました。シュッとスプレーする時の反射口も細やかに作られていて、フワっとかかります。

この「フワっ」とかかる感覚があったのは、今回検証した3つの商品の中ではこのフィックスメイクアップだけでした。

使い心地 ★★★★★
化粧崩れ防止の役割 ★★★★☆
価格 ★★☆☆☆

検証2:発売わずかながら人気のコーセー メイクキープミスト

2019年6月に発売されたばかりのミスト。Twitterなどでも「長持ちする」と評判です。

2回目のサウナinなので、先ほどよりサウナに入る時間を短くしたのですが、発汗が凄かったです...(発汗に関して若干の条件の差をお許しください)。

こちらでも、フィックスミストの有無で差を感じました。

まず気付いたのは、鼻横の汗のかき方です。ミスト無しの方が汗の量が多いです。また、おでこの上の汗のかき方にも左右差があり、ミスト無しの額からはダラダラと汗が垂れてきました。フィックスミストには、制汗としての役割もあるのか...!

スプレー無し

汗が伝った眉尻から頬にかけて、ファンデーションが崩れた跡が目立ちます。

スプレー有り

こちらでも汗はじっとりとかいていますが、特に化粧崩れは目立ちません。

使い心地 ★★★☆☆
化粧崩れ防止の役割 ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆

[感想]

説明のところに「15㎝程離してスプレーしてください」とある通り、顔からなるべく離してスプレーしましょう。かなりドバッと出るので、つけ心地は△。しっかり離さないとかなり顔がビタビタになって目にも滲みます。

最初間違えて10㎝ぐらいの距離でスプレーしてしまったら、噴射量が多くて、逆に化粧が落ちました(笑)。もちろん正しく使えば大丈夫です。

うっかり近い距離でスプレーしてしまい、うわってなった瞬間

香りはほぼ無香。一般的に販売されている同様の商品と比べてもリーズナブルな方ですし、効果もあるので、プチプラだけどクオリティもしっかりしたものが良い!という方に向いていると思います。

次ページ:激安ミストで試してみた!