0

漫画家の坂野杏梨 単行本発売中(@sakano_a)さんが、広島県尾道市のペンションが素敵すぎて圧倒されたというレポ漫画をTwitterに投稿した。

坂野さんの友人・N子さんが見つけたこのペンションの名は「le jardin charme(ル・ジャルダン・シャルム)」。ヨーロッパ風のインテリアやかわいい小物に迎えられ、翌朝はサンルームで朝食をいただくなど、その素敵さはN子さんが「ここは日本の首都パリかァ!」「ここは日本の首都ロンドンかァ!」と混乱するほど。坂野さんも帰り道で「夢の中みたいな宿だった…」と言うほど満喫したようだ。

イキリたくなる気持ちもわかる…

天蓋カーテン付きのベッドに憧れる人も多いのでは?
家具はフランスから取り寄せているとか
洗面台の小物もかわいい!
ここは本当に日本…?フランスなのでは?

サンルームから緑を眺めながら…
奥様手作りの朝食もとってもおいしそう!
坂の上にあるペンションは眺めも抜群
テーブルセッティングの一つ一つにこだわりが感じられる

投稿を見たTwitterユーザーからは、「天国!行きたい~」「こういうとこ泊まってみたいなあ」とペンションへの賛辞が集まった。

坂野さんは注意点として「多人数向きではない」「夜に訪れるならライト必須」「夫婦経営なので無茶なサービスは望まないよう」とツイートしている。

背脂どっさりの尾道ラーメン!

なお、坂野さんの作品『陰の実力者になりたくて!』『ギルドレ』の単行本が発売中とのこと。気になった人はチェックしてみては?

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?