2

Twitterユーザーのレガシィのふぇのむさん(@SWBMZERO)が借りているマンションの一室は、駅から徒歩10分未満にも関わらず家賃が管理費込みで月1.5万円だという。事故物件でもないのに家賃が激安である理由は、特殊な部屋の構造にあった。

部屋のど真ん中を通り抜ける何か

部屋を横切っている筒状の物体は、おそらく下水の配管だという。このパイプがあって部屋が半地下ということから、ほかの部屋に比べて家賃が半額ほどになっているそうだ。

ふぇのむさんはパイプに水が流れている音が聞こえる動画も投稿した。確かに水が流れていることがわかる。

これだけの大きさのパイプなので時々頭をぶつけることもあるそうだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「目の前にいるのは蛇ですか?」「巨大な蛇でも同居しているのかとw」と、パイプを大蛇と見間違える声が続出した。

なお、ふぇのむさんはここに住んでいるわけではなく、倉庫や休憩所としてたまに使っているらしい。世の中にはいろいろな物件があるものだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?