2

漫画家のお肉おいしい(@029_umai)さんは「搭乗20分前までに手続きが必要」であることを知らなかったため、予約した飛行機に1人で乗れなかった体験を漫画にしてTwitterに投稿した。

10時15分発の飛行機に乗れないと告げられてしまう
事前に旅のスケジュールを組んでいたのに…
20分前の自分を殴りたくなる
高い寿司と酒で心を癒やすのであった…

予定を遅らせて飛行機に乗ることはできたが、旅の予定は大幅に狂ってしまった。搭乗手続きが必要なことを把握していれば…と悔やんでいる様子は、こちらも気の毒な気持ちになる。

ちなみに、この漫画は新たに乗る飛行機を待っている間、4時間半で描きあげたそうだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「遅刻できないときじゃなくてよかった」「優しく抱きしめてあげたい」など、励ましの声が寄せられた。

投稿者はスマホサイト「マンガよもんが」で『三つ子産んだら死にかけました』を連載している。漫画が気になった人はこちらもチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

Tat @taiki2010 2019年11月17日
漫画ではよくわかりませんが、 予約時と発券時に搭乗手続きについて表示されませんでしたか?
きなこもち🐱@ROM専 @harapeco819 2019年11月17日
こういう人は自分が見たいもの知りたいものしか目に入らないタイプ。たとえチケットに大きく書いてあっても見落とす。確認とかしないし今までも時間とか分かっていなかった。