1

Twitterユーザーの𝓦𝓸𝓸𝓭𝔂(@woody_wars)さんは、小学3年生の娘さんが作ったダンボール製のお役立ちアイテムを投稿。洋服を簡単にたためるというもので、その発想に賞賛の声が寄せられている。

三角形の羽をつけたような形のダンボールの上に服を置く娘さん。ダンボールの折り目にそって袖や身頃を畳んでいくと、しまいやすいコンパクトサイズになった。形を工夫し、テープでつないだり折り目をつけたりしたのは娘さん自身だというから驚きだ。

ジーンズもたためるが、これは手で畳んだほうが速いようだ。

使われているダンボールはなんとAmazonのものわずか1箱分。Amazon公式アカウントも「中の人みんなで拝見して感動しておりました!」とリプライしている。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「これは天才」「有能な娘さんだ。将来が楽しみ」など、娘さんへの賛辞が相次いだ。

𝓦𝓸𝓸𝓭𝔂さんは、アクションフィギュアなどオモチャの撮影を楽しむ #オモ写 が趣味とのことで、娘さんのクリエイティブ気質は親譲りのようだ。気になった人はInstagramをチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?