2

TwitterユーザーのかやーらP(@kayara_sann)さんが投稿した、幼少期に楽器を習っていた人なら何の曲かわかってしまうという画像が話題を呼んでいる。

ト音記号の横にならぶのは、カラフルな棒のみ。しかし、この色と並びを見ただけで、リプライでは何の曲かわかってしまった人が続出している。

正解はこの曲だ。

この図は音階を色で示したもの。一部の音楽教室などでは音階を色で覚えさせるという教育を行っており、指導を受けたことがある人なら懐かしく感じるようだ。そのため、文字に色を感じたりする「共感覚」とは関係ないそう。

Twitter上では「この色で表現する音階、懐かしい!」「幼稚園で鍵盤ハーモニカをやっていた時、鍵盤に貼っていたシールがこの色でした!」「保育所通いの頃、ハンドベルがこの色味だった気がするのですぐわかりました」といった声が寄せられている。

長い間楽器に触っていなくても、習っていたことは不思議と覚えているもの。たまには楽器で、このメロディーを奏でてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?