1

柴犬の小太郎くんの飼い主さん(@kotaro_chang)がTwitterに投稿した「犬と間違えて5分くらい話しかけてたイモ」の画像に、腹筋崩壊する人が続出した。

あれは犬では…?
犬っぽい芋だった

小太郎くんが中庭に横たわっていると思い、5分間も話しかけていた飼い主さん。しかし実体はなんと、お義母さんが日干ししていたイモだったのだ。

たしかに色合いは似ている


投稿を見たTwitterユーザーからは「メガネ外して見たらイッヌに見える」「これ犬飼ってる人ならめっちゃ分かります!!」と共感の声が多数あがっている。

自分がイモだと思われていたことも知らず、当の本人(犬)はすやすや眠っていた。

こちらは芋には見えない

知らぬが仏とは、まさにこのことだろう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?