4

Twitterユーザーのいとうどめ(@itdm24)さんは日本赤十字社から「献血10回記念」としてステキなガラス器を贈られた。

献血10回記念のグラス

日本赤十字社では献血に一定以上の回数協力した人を対象に、造形作家の多田美波さんがデザインしたガラス器を贈呈している。いとうさんはこのことを「聖杯転臨」と呼んでいるそうだが、まさに聖杯のような美しさだ。

記念品をもらえるのは10回目、30回、50回、70回、100回目などで、それぞれ色や形が違うグラスになっている。詳しくはこちらを参照してほしい(リンク先はPDFファイル)。

投稿を見たTwitterユーザーからは「私ももらいました。きれいですよね」「聖杯欲しいな。そうだ、献血行こう!」という声があがっていた。

献血に関心を持った人は、日本赤十字社のWebサイトで「献血基準」や「献血をご遠慮いただく場合」の条件を確認しつつ、近くの献血ルーム へ足を運んでみては。記念品を受け取れるのもうれしいが、何より輸血を必要としている人の助けになることが励みになりそうだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

くろねこ C@ @kuron_gs 2019年10月19日
10回目の青いグラスだけ持ってますけど、これで飲む日本酒はおいしいです。
Kishiba @Kishiba3 2019年10月20日
知らなかった。あと八回か、目指してみよう。