0

Twitterユーザーのじつぞん(@jitsuzon)さんは、会議室のモニターのケーブルに、ただ事ではない様子のテプラが貼られているのを発見した。

語感が良い注意書き

ケーブルに貼られたテプラには、ただ単に「抜くな」ではなく「理由を教えて」「一緒に解決したいです」とまで書いてある。ケーブルが抜けていることで発生するであろう、総務の苦労が垣間見える。

投稿を見たTwitterユーザーからは「ナイス総務」「優しい文言のテプラですね」という声があがっている。

ケーブルを抜く側の事情も思いやれる、優しい総務のいる会社だ。

投稿者のじつぞんさんは短歌や詩、小説、エッセイなどをSUZURI Peopleで発表している。総務のテプラが短歌に読めた人は、ぜひこちらもチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?