0

イラストレーター・漫画家のぽん吉(@PonkichiM)さんが描いた「豆柴の500円札」が注目を浴びている。

本物の紙幣と見間違うクオリティ

ぽん吉さんは2019年4月、2024年から発行される新紙幣が発表された際に「新紙幣のデザインに柴犬があったら…」という声をうけ「柴犬デザインの1000円札」を描いている。

今回投稿された「500円札」には、ころころとした5匹の豆柴のほか、日本固有種の鳥であるアカヒゲと、植物のアセビやハコネウツギも描かれている。

ちなみに、透かしの部分にうっすら見えるのはポメラニアンだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「もっふもふでかわいいです〜」「これは5億の価値あり……」という声があがっている。

本当にこんな紙幣があったら手放せなくて貯金がはかどりそうだが、この「豆柴紙幣」はすでに商品化が決まっている。


一枚?でも持っておきたい人は、すでに商品化された「柴犬紙幣&猫紙幣」とあわせてチェックしておこう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?