1

2019年10月1日より、いよいよ消費税率が10%に変更される。そんななか、シャープ株式会社の公式アカウント(@SHARP_JP)が投稿した「電卓の税率変更方法」が注目を浴びている。

税率5%の時代の設定方法なので、手順3では「10」と入力しよう

「C」キーを押す(「C・CE」キーは2回)→「税率設定」キーを押す→「10」と入力→「税率設定」キーを押すことで、税率が10%に設定できる。上記の画像とは手順3で押す数字が違うので要注意だ。
「税率設定」キーは機種によって「税込」や「+/-」キーに相当する。それらに加えて「税抜」または「TAX」キーなどがない電卓は、税率変更ができないという。

投稿を見たTwitterユーザーからは「なるほど役に立ったぜSHARP兄貴!」「軽減税率ボタンの付いた電卓お願いします」などといった声があがっている。

皆さんは上記の方法で無事に設定できただろうか。税率10%の場合「税抜き価格」×「1.1」でも税込み価格が表示されるので、税率設定キーがない電卓のユーザーは試してみよう。また、CASIOの電卓についてはこちらを参照してほしい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?