2019年9月26日

服があるのに「着る服がない」現象を12ヶ月分すべて説明したイラストが共感できすぎてあるあるの嵐

あるのにない。哲学ではありません
2

Twitterで生活便利ネタなどの漫画を投稿している、描き子(@kaqico)さんが投稿した「着る服がない」イラストが「共感できる」と話題になっている。

冬・春・初夏の「着る服ない」
夏・秋・冬の「着る服ない」

1年を通して、暑すぎや寒すぎ、昼夜の温度差などで「着る服ない」状態になるのは、誰しも心当たりがあるはず。描き子さんのイラストを見れば、毎月の体感温度や湿度までもが思い出されるだろう。

投稿を見たTwitterユーザーからは「わかりみが深いです」「その通りすぎて秒でリツイしました…!!!!!!!!!」という共感の声が集まった。

服装だけで体温調節をするのは、実は難しいのかもしれない。気温に合わせて体温調節できるグッズや飲み物などでうまく調節していきたい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。