0

無農薬農園と糀店を営む宮本貴史(@miyamotokojiten)さんがTwitterに投稿した画像が、「頭のいい親父ギャグだ」と知的な笑いを誘っている。

どれもツヤツヤでおいしそうな「ナス科」の野菜

こちらはペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」のうち、ハチドリの図柄をナス科の野菜で再現したもの。ナスはもちろんのこと、ミニトマト、ピーマン、トウガラシにジャガイモなど、普段食べている身近な野菜で作られている。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「誰が上手い、いや美味しい事を言えと言った」と宮本さんのセンスを賞賛する声や、「これ全部ナス科なのか」と種類の豊富さに驚く声が寄せられた。

一本の線で描かれた地上絵の「ハチドリ」も、色鮮やかな野菜で再現されると急に生き生きと見えてくるようだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?