2

Twitterユーザーの--rinko--✂︎-(@r_arbata)さんが投稿した、目からウロコのホットケーキ調理法が話題になっている。

玉子焼き用のフライパンいっぱいに焼こう
持ち運びの際は保冷剤も一緒に

その方法とは、ホットケーキを玉子焼き用のフライパンで作り、スティック状に切り分けておくというもの。こうすると持ち運びしやすくなるので、外出先でお子さんが空腹になったときに重宝しているという。

投稿を見たTwitterユーザーからは「ホットケーキ=まん丸、という固定観念にとらわれていました……!」「素晴らしいアイデア! 真似させていただきます!!」などの反応が寄せられた。

あらかじめ、たくさん作って冷凍保存しておくと、子ども用はもちろん、自分用のおやつとしても楽しめそうだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?