0

Twitterユーザーの( ≡´ω`≡ )/ けんたろう \( ≡´ω`≡ )(@hotokeYK)さんが訪れた「猫猫寺」の様子が話題になっている。

「寺」といっても本当はテーマパーク
カフェメニューの「プリンにゃらモード」
3代目猫住職、オッドアイの珍くん
内装も猫だらけ!

猫猫寺(にゃんにゃんじ)」は、京都市左京区にある、猫をご本尊とした世界初の本格的寺院型テーマパーク。猫の住職だけでなく、カフェのメニューや内装までいたるところに猫モチーフが満載で、猫好きにはたまらない空間だ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「なんて猫天国なんでしょうかっっ」「これは行きたい」という声が続々あがっている。

猫猫寺には、カフェやギャラリーのほかに、ハンドメイド作家による猫雑貨の委託販売を行う雑貨スペースもある。足を運ぶ前に、気になる猫住職の「お勤め日」などを公式サイトで確認しておこう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?