0

岡山県と奈良県でカフェを営んでいるオダツトム うのまち珈琲店(@odatsutomu)さんが投稿した、クリームソーダの盛り付け画像が話題になっている。

盛り付け変更前のクリームソーダ
変更後の何だかエモいクリームソーダ

昔ながらの盛り付けから、グラデーションが美しい「SNS映え」する盛り付けに変更したところ、前年比500%も売れるようになったというクリームソーダ。料理における見た目の重要性がとてもよくわかる。

投稿を見たTwitterユーザーからは「モノは目と頭で食べるんだなと思った」「インスタ興味ない者から見ても後者のクリームソーダ飲みたい!」という声があがった。

「うのまち珈琲店」さんはクリームソーダのほかにも、イチゴを使ったブリュレのパフェなど見た目にもおいしいメニューをそろえている(お店のTwitterアカウントはこちら)。SNSのフォロワー限定のメニューも発売されるそうなので、フォロワーになった人はぜひ足を運んでみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?