2019年8月30日

お化けが見えるという2歳の姪っ子が「あそこにいるよ」と教えてくれた漫画が泣ける

こんな幽霊なら出てほしい
4

漫画家の若菜(@wakanatwi)さんが、「お化けが見える」という2歳の姪との話を漫画化し、Twitterに投稿した。

霊感が強い?若菜さんの2歳の姪
「にゃんこちゃん あそこにいるよ!」と指した先は…
今も家の中にいるのかも…
お気に入りの場所で、のんびり過ごしてくれているのかも

若菜さんが飼っていた猫の「はなちゃん」は最近、病気で亡くなったばかりだった。ところが「お化けが見える」という姪っ子は「にゃんこちゃん あそこにいるよ」と言う。指さした先は、はなちゃんのお気に入りの場所だったのだ。お化け否定派だったという若菜さんも、この心霊現象は信じたくなったという。

投稿を見たTwitterユーザーからは「素敵な体験ですね…!子供は3才ぐらいまでは視える子もいるとか…」「お化けでも何でも、もし愛猫がいなくなったら側にいて欲しいです(*´-`)」という声があがった。

他にも、亡くなったペットの声や足音が聞こえた、姿が見えたことがあるという報告が多数寄せられていた。かわいがったペットたちは、いつまでも飼い主に寄り添ってくれるのかもしれない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。