4

Twitterユーザーの脚うっちゃん(@ucchan_footfoot)さんが投稿した、真夏の冷水機の様子をとらえた動画が話題だ。

ウォータージャグに水を貯めるため、冷水機のボタンをずっと押し続けるのはけっこう大変。そこで、冷水機からの水がペットボトルからウォータージャグに流れていく仕組みを作り、ウォータージャグがペダルを踏んで水を出し続けるようになっているのだ。

動画を見たTwitterユーザーからは「ピタゴラ水ッチっぽい」「これはいいアイデア」という声が集まった。

猛暑の中、運動部の練習を支えるマネージャーさんも、暑さには注意して冷たい水を飲みながら頑張ってほしい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

こじMAX@一人暮らし @bubbly_talker 2019年8月17日
これ、高校生のときに見たことあるな。頭いいなぁと思ってた。