0

カザフ文化を研究している廣田千恵子(@Chieko_KECTE)さんは、カザフ牧畜民が仔羊を洗っている様子をTwitterに投稿した。

1頭につき最低3回は洗うそうだ

カザフ牧畜民は仔羊の毛を刈る前に、水を含ませて川で洗っているという。毛を刈る前に水を含ませることで汚れを落とし。冬の寒さに備えるためだそうだ。川の状態を観察し、仔羊へのダメージがないと判断されたらこのように投げ入れられる。

投稿を見たTwitterユーザーからは「これは豪快」「羊のこと考えているんだなぁ」といった声が寄せられた。

廣田さんは自身のTwitterアカウントでカザフの刺繍などの文化についてたくさん発信している。気になった人はぜひチェックしてみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?