1

あさの さくら(@chaca21911)さんは、北海道小樽市の「おたる水族館」を訪れた時の写真をTwitterに投稿した。館内に掲示されていたクイズに思わず笑ってしまったのだという。

ちょっぴりコンブに申し訳なくなってくる…

正解は3の「耐えている」。解説によると、海の中の昆布は生命活動をしているのでダシは出ないが、乾燥させたり熱湯に入れることで細胞壁が壊れ、ダシが出るのだという。つまり「ダシが出ないように耐えていた」のだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「声出して笑った」「文章に無慈悲さが出ていて良い」と解説の表現に感心する声が集まった。中には「今度から使う時は『お疲れ様でした』って言うね」とコンブへの感謝を口にする人も。

あさのさんはこの他にもおたる水族館の写真を投稿している。「館内にはいろいろな掲示物があり、魚の大きさがわかるような工夫もされていて、とても良い水族館」だったそうだ。

今まさに「耐えている」真っ最中

台にお行儀よく並んで出番を待つトド
エサやり体験もできます!
橋のすぐ下にアシカたちがやってくる

ポーズもバッチリ決まってます!

長期休暇にぜひ出かけてみては?

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年7月31日
もし海にお出汁が流れ出てたら大変だよねえ、うまい仕組みだな…。