2

全国400湯超をめぐり、旅行雑誌『じゃらん』の編集者だった温泉沼の住人(ながち) (@nagachiharu)さんが投稿した「東京から1泊2日で行けるおすすめ温泉チャート」が便利だと話題になっている。

選択肢の途中にある「海派」は「はい」、山派は「いいえ」を選ぼう

スタートは利用する交通機関の確認から。電車/バスで行きたい人は「はい」を、車を利用する場合は「いいえ」を選ぶところから始まる。

選択肢には温泉地で楽しみたいことなどの質問があり、箱根や伊豆、草津や甲府など、東京からの出発なら1泊2日でも十分楽しめる温泉地にたどりつける。

ながちさんは同時に、チャートに示されている温泉地の特徴について解説する動画も投稿している。温泉選びでいちばん大事なポイントは「どうやって行くか」ということであり、チャート図の左側は電車やバスで行けるが、右側は車でなければ行きにくい温泉地が集まっているそうだ。

チャートを試したTwitterユーザーからは「こういうの欲しかった。永久保存版」「大阪や名古屋からのバージョンも欲しい」という声があがっている。

週末はもちろん、長めの休暇で温泉に行きたいという人はこのチャートで選んでみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年7月29日
日本酒ラブなので越後湯沢にGo!でした!