0

きこりと猟師の仕事をしているTwitterユーザーのイシタカ|林業と狩猟(@ishidatakahisa)さんは、落石防止ネットの上にいる、珍しい動物を見つけた。

太くて短い脚、牛のようにがっしりした身体。ニホンカモシカだ。二本の蹄でネットをつかみながら、脇にある木の芽を食べている、とイシタカさんは言う。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「昔釣りをしていたら(ニホンカモシカが)崖から落ちてきた。と思ったらものすごいスピードで再び崖を登り始めた」という、ニホンカモシカの力強さを伝えるエピソードが寄せられた。

イシタカさんは別のツイートで、ニホンカモシカが堂々とネットを横断し、さらに下に降りていく様子を撮影した動画も投稿している。そちらもチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?