生ハム原木はデカすぎる…そんなアナタに小さいサイズの「ミニハモン」をオススメ

家に帰るのが待ち遠しくなりそう!
ミニハモン 生ハム 家飲み スペインバル 原木
0

スペインバルなどで見かける「生ハムの原木」を購入し、自宅で楽しんでいるという投稿が話題になっている。だが、大きすぎて食べきれるか不安になり、購入に二の足を踏んでいる人も多いようだ。そこでTwitterユーザーのクロレ(@8kz9)さんが投稿したのは、原木より小さめの「ミニハモン」だ。

「ミニ」でもどっしりとした存在感!

「原木」と呼ばれる骨つきの生ハムは、重さがだいたい4~5kgあり、中には7kg以上のものもある。それに対しミニハモンは1kg程度のサイズで売られていることが多い。クロレさんは夫婦2人で少しずつ味わい、少なくとも1週間は楽しめたという。

ミニハモンを食べるとき、チェダーチーズやカマンベールチーズなどと一緒に食べるのもオススメだそうだ。

少人数の家族にもパーティーにもちょうどいいサイズのミニハモン、気になる人は試してみては?

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

あわせて読みたい

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年7月11日
これならば気軽に同棲スタートできる…!