カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
3

岡山県を訪れたTwitterユーザーの池西栗雄‏(@fm3930)さんが、市内で乗ったという路面電車の写真が話題を呼んでいる。

こちらの路面電車は岡山市内を走る岡山電気軌道。電車に描かれている猫さんは、和歌山電鐵貴志川線貴志駅の名物猫駅長「たま駅長」だ。

天井にもたくさんのたま駅長が
ひとつひとつ異なるポーズをしている

電車の外装ラッピングだけでなく、シートや天井まで「たま駅長」仕様になっている。どこを見てもねこねこしい…!

猫の耳のようなものまで見える
かわいいたま駅長のキャラクターが35匹デザインされているそう

和歌山の名物駅長を描いた電車が、なぜ岡山でも走っているのか。「たま駅長」が描かれた「たま電車」は、もともと和歌山電鐵貴志川線で走り始めたもの。和歌山電鐵は岡山電気軌道の100%出資会社であり同じ両備グループであることから、「たま電車岡電版」を走らせることになったようだ。

なお、貴志川線の本家「たま電車」には岡電版の約3倍となる101匹のたま駅長が描かれているそう。機会があれば、両方を乗り比べてみると楽しいかも。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 10日前
座席の柄も三毛柄になってます!