15

紅茶とともに軽食やおやつを楽しむイギリスの伝統、アフタヌーンティー。食べるときのお作法について、イギリス好きの漫画家、竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さんがTwitterに投稿したイラストがこちらだ。

NG行動は日本でも基本的なものばかり
先生の説明もステキ
英語がスラスラ聞けるようになりたい……
「スコーンは誰が食べてもボロボロになります」

ブリティッシュマナーの先生であるフィリップ先生にマナーを習ってきたという竹内さん。厳しいマナーというよりも、相手への心遣いを感じるマナーが多い。

イラストを見たTwitterユーザーからは「これで私もジェームズ・ボンドになれそう」「個人的に『スコーンは誰が食べてもボロボロになります』のフィリップ先生が好き」などの声が上がった。

詳細なマナーについては講師の方や地域によって違いがあるが、基本のマナーだけでも身に付けたい。フィリップ先生が気になった方は、ぜひ先生の学校「THE BRITISH SCHOOL OF ETIQUETTE」のWebサイトを覗いてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年6月28日
スコーンをボロボロにするたびに焦ってたのでとても勇気が出ました。
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2019年6月29日
お客様にはどっちでもいいと言いつつ、イギリス人同士は紅茶のミルクの後先、ジャムとクリームの上下で論争してるのとってもイギリス人
BLACK @BlackBlack0013 2019年6月30日
こんなことわざを知って(略