1

ねこ絵描きのTwitterユーザー、のこねこ@ねこねこおかわり展*ありがとうございました(@nokoneko222)さんは、ご主人が作ってくれたポンデケージョ、その名も「ポンデネーコ」の画像をツイートした。

なお「ポンデケージョ」とはブラジルのパンの一種で、外はカリカリ、中はモチモチというチーズパンだ。

耳の部分がちゃんと茶色い!
レシピはネットで公開されているものを活用。『ポンデケージョ 白玉粉』のワードで検索できるとのことだ

「ポンデネーコ」は直径3~4センチの手のひらサイズ。ほどよく焼けた猫耳がかわいらしい。のこねこさんによると「耳の部分がちょうどよく茶色に焼けたのは偶然」だったという。

Twitterユーザーからも「食べるのもったいないくらいカワエエ!」「こんがりお耳が美味しそう」などの反響が返ってきている。

こんなかわいい「ポンデネーコ」を作ったご主人はプロなのでは? と思うだろう。ご主人についてもお話をうかがったところ、

「夫は趣味で調理師免許をもっており、普段からパスタやブリュレなどを作っていますが、ポンデケージョに関しては作ったのは2回目です」

とのこと。趣味というものの、かなり本格的に取り組んでおられるようだ。

美味しく焼きあがった「ポンデネーコ」、もし目の前にあったらどこから食べるべきか悩んでしまいそう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ🎃 @togech_jp 2019年6月27日
日本一かわいいポンデケージョでは?
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年6月27日
ポンデリングとジョグレスさせれば真のポンデライオンが生まれるのでは?