2019年6月20日

店主「麺と焼豚が入ったスープです」 大盛のチャーハンについた「スープ」がどう考えてもラーメン一杯分

注文したのはチャーハン(普通盛りを想像)です
3

中華料理屋でチャーハンを注文すると、スープが付いてくるのはよくあること。ところが、あるお店では大ボリュームのチャーハンと共に、さらに尋常ではない「スープ」が運ばれてきたそうだ。

※注:1人前です 味噌スープに麺とチャーシューが4枚入ってる「スープ」です

お店を訪れ、Twitterに画像を投稿した(株)悪のファン 代表取締役 生臭ボウズ(@LegendOfHage)さんによると、注文したのはチャーハン。添え物として提供されたのがこの「スープ」だったという。

チャーハンの量はどう見ても2人前以上あるように見える。そして「スープ」には麺が入っており、チャーシュー4枚とネギがトッピングされている。これはもう紛れもなく「ラーメン」では…?

しかし店主によると、あくまで「スープ」とのこと。

こちらのお店は北海道札幌市の「こく一番ラーメン みどりや」さん。平日でも行列ができているほどの人気店だそうだ。

ツイートを見たTwitterユーザーからは「スープが高級すぎる」「定食やカレーにもつくんか!」などの声が寄せられた。定食やカレーを注文してもこの「スープ」がついてくるそう。おおらかなお店なので、量が多ければシェアして食べてもいいという情報もあった。

https://togetter.com/li/1263857

満腹になること間違いなしのこのお店、札幌に行ったらぜひ訪れてみたい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。