1

ところが、タピオカに厳しい現実が訪れる…
ナタデココのいたわりに胸が熱くなる…!

ブームが去り、雨の中で涙を流すタピオカに傘を差し掛けたのは、ナタデココだった。「俺を笑いに来たのか」と自嘲するタピオカを、ナタデココは「俺はタピオカのこと変わらず大好きだぞ」と励ます。

漫画を読んだTwitterユーザーからは、「ブームに負けるな!俺だけになっても応援してるし、食べてやる!」「ナタデココの寡黙さと包み込む優しさ、たまらん! 」と熱烈な応援の声が届いた。

次にナタデココブームがやってきたとしても、二人の友情とおいしさは流行に左右されないに違いない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年6月19日
タピオカのブームはいつまで続くのだろうか…