2019年6月12日

結婚や出産は「迷惑」? 漫画「結婚報告したら仕事を失った話」で考えたい「働く人の気持ち」

協力しやすい環境になってほしいですね
3

その後、上司の態度は一変。はるかさんに対し、厳しくあたるようになってしまう。

産休・育休のサポートに振り回されたために、部下に矛先を向けてしまったのだろうか
制度に基づいた権利なのに、土下座をしなければならないの?

さすがに耐えられなかったはるかさんは、医師からのアドバイスもあり、ついに退職を決めた。

上司のパワハラで体調を崩しても自己都合退社になってしまった
フォローする人にとっても働きやすくなってほしい

漫画では「義務化するだけではなく、労働者の気持ちに寄り添ってほしい」「私みたいな思いをする人が減ってくれたら嬉しい」と結んでいる。

漫画を読んだTwitterユーザーからは「そういえば問題が起きてんのは男女間ばっかでもなかったなぁ」「勤続20年の会社を、結婚したことで左遷・自主退職に追い込まれました」と身近な経験と重ねる声が多く寄せられた。

はるかさんは「今回の上司のようなフォロー側にも万全なサポートが必要であり、フォロー側もまた被害者だ」と考えているという。産休・育休に限らず、誰かが休暇を取ることで極端なしわよせがないよう、気持ちよく働ける職場環境にする努力も必要だろう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。