2

AKR(@bou128)さんは、飼い猫のくろあん君(通称・ろん、オス、5歳)との「お手」をめぐった攻防を描いた漫画をTwitterに投稿した。ろん君の対応が「賢すぎる」と話題を呼んでいる。

お手はいいけど、握っちゃヤダ

「お手して」というと、手を出してくれるが、その手を握るとパンチされてしまう。さらにろんちゃんは手を握られないよう、あらゆる方法を繰り出してくるのだ。

握られてしまうことをわかっている…
エアーは疲れるので一瞬だけ
セーフティーゾーンを確保

ろんちゃんはついに、親指のつけ根にお手をするという「ここなら握られまい作戦」を編み出し、ドヤ顔で実行した。人間の手の動きを完全に理解している…!

「ほら、ここなら握れないだろう」という顔

投稿を見たTwitterユーザーからは「ろんちゃんのドヤ顔かわいい!」「賢いにゃんこさんですね」と、ろんちゃんの振る舞いをかわいがる声ばかりが集まった。

基本的に猫さんは手を握られることを嫌がるのが一般的だが、人間はその手を握りたいと思うもの。そんな飼い主さんの心を理解したろんちゃんの対応は、やはり賢くてやさしい、と思わざるを得ない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年6月10日
「しょうがないな、ほら…手だよ…」とか思いながら手を出してくれるんだろうな…。