2

 ペンタブレットで絵を描いていると、手汗で画面が汚れたり、手の滑りが悪くなって思うような線を引けないことがある。漫画家のいけだたかし:準備中(@ikdtk4)さんがTwitterに投稿した方法を試せば、最適な手汗対策ができるかもしれない。

マスクを使うことで手汗対策に

 いけだたかしさんが紹介したのは、使い捨てのマスクを使って手汗対策をする方法だ。手汗対策としては手袋を使うのがメジャーだが、手袋に比べてマスクは蒸れにくく、使った後は捨てれば済む。

 手汗対策に困っていたTwitterユーザーからは「タブレットの熱で手汗が辛かったから次試してみよう」「ティッシュ使ってたけどそれより良さそう」などの声が挙げられた。

 この方法はペンタブだけでなく、アナログ作業の場合にも役立ちそうだ。暑くなるこれからの季節、皆さんも手汗対策にマスクを使ってみてはいかが。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年5月27日
手袋を使うよりは暑苦しさもなくなりそう。いいアイデアですね!