3

 どんな人でも起きることができる、そんな目覚ましがTwitterで話題になっている。

 定刻起床装置「やすらぎ」を購入したのは、ITエンジニアのigz0(@igz0)さん。商品の公式サイトによると、全国の鉄道乗務員宿泊施設などで実際に使われているそうだ。

 igz0さんは、装置が稼働する様子をTwitterに投稿した。

 敷き布団の下に空気袋を敷いておき、タイマーを設定すると、設定時間に送風が始まる仕組みになっている。空気袋が膨らむことで体が持ち上げられ、強制的に目が覚めてしまうようだ。

 装置を使った感想を、igz0さんはこのように語っている。「やすらぎ」の名称とは裏腹に、強烈な朝を迎えることになるようだ。

 定刻起床装置「やすらぎ」はJR東日本グループが運営する公式サイトから購入できるようだ。朝目覚めるのがどうしても苦手だ、という方はチェックしてみてもよいかもしれない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント