カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
1

 ライザップは、吉野家と共同開発した新メニュー「ライザップ牛サラダ」を発表、全国の吉野家(一部店舗を除く)にて2019年5月9日(木)10:00より販売開始する。価格は500円(税別)で、テイクアウトも可能。


 「ライザップ牛サラダ」は、牛丼のご飯の代わりにサラダが入ったメニュー。ライザップでは栄養価を監修しており、高たんぱく質・低糖質の内容となっている。また、これだけで一食につき推奨される1日の野菜量の3分の1(※)を摂取できるという。


 アツアツの牛丼の具とたれ、トッピングされた半熟温玉子とサラダの相性はバツグン。さらに一食300g超のボリュームもあり、満足度は高い。牛丼が好きだけどダイエット中だから控えよう…と考えていた人にとってはうれしいメニューだ。


※2 厚生労働省・健康日本21・1日の野菜摂取目標量350gより算出

概要

ライザップ牛サラダ

エネルギー  430kcal
たんぱく質 30.0g
脂質 27.0g
糖質 12.2g
食塩相当量 2.0g
 

※ひとつひとつ手作りしているため、実際の栄養価は数値に誤差が出る場合がありますのでご了承ください。

※一部店舗では販売いたしません。

コメント