0

 あるTwitterユーザーが韓国のトイレで見つけて撮影した、温水洗浄便座のスイッチの写真がTwitterで話題になっている。

 イラストでは本来お尻の手前で止まるはずの水が勢い余ってお尻の中で広がっている。こちらのボタンは「快便」と書かれており、肛門の入り口部分に刺激を与えることでスムーズな排便を促すことができる機能だそうだ。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「どんな勢いで水出てくるんだ」「興味で押したら戻れなくなるやつだ」といった意見が寄せられた。好奇心がある反面、想像のできない水流を恐れる人たちが多いようだ。

 トイレの機能一つでも各国によって独自の変化を遂げている事は非常に興味深い。世界中の温水洗浄便座の機能を記録して、比較する旅なんてものも面白いかもしれない。

※この記事のツイートは4139(@413s9)さんの許可をいただいて掲載しました。
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント