2019年4月26日

電車で行ける東京近郊のコワイ場所、夜の「江北橋」に行ってみた

夜の散歩に…いかがでしょうか
0


 夜になると車通りはそれほど多くなく、完全に途切れて誰もいなくなる瞬間も少なくありません。


 アーチには「江北橋」と書かれています。「夜に橋を通ると、アーチの上や欄干に女性の幽霊が立っている」という噂も聞きました。


 欄干には、多発する衝突事故を防止するための「高欄照明」が付いています。Wikipediaいわく、高欄照明が橋に付いているのは珍しいとのこと。この日は点灯していませんでしたが、おそらく視界の悪くなる雨の日などに点灯させるのでしょう。

 橋の上から見る夜景はきれいなもので、この画像ではわかりにくいですがスカイツリーも見えます。


 アーチ下に入るまでのガードレールには、硬いプラスチック板が付けられていました。衝突事故の損傷を防ぐためのものでしょうか。


 ガードレールには1ヶ所だけ破損が見られました。器用にぶつかったのか、それとも事故に備えてガードレールが丈夫に作られているのか。

浮遊霊がいっぱい? 江北橋の下へ潜入


 心霊スポットとしての江北橋を紹介するウェブサイトには「橋の下が浮遊霊の溜まり場になっている」との噂がありました。まずは橋を渡って西側から、さっそく行ってみましょう。


 西側の橋の下は、駐車場として使われているようです。橋を車が通る度、ごわんごわんと不気味な音が響き渡ります。川辺の湿気と暗さが相まって、不気味な雰囲気が漂っています。


 獣道ができていますが、川岸に近付くのは昼間でも危険ですのでやめておきましょう。


 枯れたススキの向こうに違法建築物があります。


 次に東側、扇大橋駅側です。


 橋のすぐ隣には野球場があり、昼間は賑やかなのでしょう。ですが夜は車が通る音ぐらいしか聞こえてきません。


 枯れススキが開けていた所です。井戸か水路の入り口を塞いだものでしょうか。


 橋の下に入ると真っ暗になるため、本格的に探索するならば懐中電灯としっかりした靴が必要です。


 隣の橋「五色桜大橋」がとても綺麗です。こちらは建築中に死亡事故があったとの事です。


 上に戻ります。大きな橋や公園によくある謎のオブジェも楽しみましょう。


 このマーク、どこかで見たような……。


 この江北橋、駅チカにも関わらずなかなかの非日常空間でした。夜景が非常にきれいですので、写真を撮影しに行くのも良いでしょう。

カメラが「何か」を捉えていた?


 取材中にこれといった心霊現象や恐怖体験はありませんでしたが、写真のなかに1枚、気になるものが見つかりました。


 これは扇大橋駅側、橋の下の写真です。この写真右側に、違和感を覚えるものが写り込んでいました。

 問題のポイントを拡大したものです。俯いて立つ人のように見えますが……。


 何はともあれこの江北橋、行けば非日常体験は十分にできるはずです。東京都内からなら、何かのついでに寄り道できる距離にありますので、ぜひお手軽に非日常空間を感じてみて下さい。

0
書いた人
たけしな竜美

潜入取材、神話伝承解説、ニュース紹介、ゲーム攻略、漫画原作、シナリオ制作などなど、色々と調べたり書いたりできます。『萌える事典シリーズ(ホビージャパン)』にて、途中からメインライターをしていました。何かできる事があれば、ぜひお声掛け下さい。

仕事履歴一覧と連絡先:http://twpf.jp/t23_tksn
Twitter:t23_tksn

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?