0

 戦国時代では、合戦における戦陣の合図を送るために使われていたほら貝。そのほら貝についてのとある看板がTwitterで話題になっている。

 「散策路内ほら貝演奏禁止」と書かれた看板を撮影したのは京Q(@rockdarock)さん。場所は京都の二条城の北側にある散策路だそう。以前にこの場所でほら貝を吹いた人がいたのだろうか。

 投稿を見たTwitterユーザーからは、「どういうこと?」「ほら貝も演奏っていうのか」といった反応が寄せられた。「お城で吹かれると、城攻めの合図みたいだしね」という声もあがった。

 広い場所で練習をしたかったのだろうか…。散策路ではマナーを守って行動してもらいたいものだ。

※この記事のツイートは京Q(@rockdarock)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント