0

 アクセサリーのデザインには意外なものがモチーフになることがあるが、アートユニット・現代美術二等兵ふじわら(@f2touhey)さんが制作した「缶詰リング」が話題を集めている。

 鮭とカニの缶詰をそのまま指輪サイズにしたようなデザインで、赤と白のコントラストにゴールドの縁が映えて目が惹きつけられる作品だ。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「アイデアがすごい、円柱のものは全て指輪になれる可能性があるということか」と感心する声や、「さくらんぼ、猫缶バージョンもあったら欲しい」という要望も集まった。

 この「缶詰リング」は、2019年4月27日〜2019年5月6日まで開催される「駄美術展覧会in金沢」で展示されるので足を運んでみては。

※この記事のツイートは現代美術二等兵ふじわら(@f2touhey)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント