0

 5年交際した彼氏からプロポーズされたという、おめでたい話をTwitterに投稿したねんねこ(@cureNenne)さん。その際に贈られた婚約指輪が、プラモ好きなら大喜びするアイテムの中に入っていた。

 ねんねこさんが箱を開けてみると、入っていたのはプラモデル。こちらはオリジナルロボット「メカトロウィーゴ」のプラモデルで、おなかの部分に婚約指輪が隠れているというすてきな演出だった。プラモが大好きな彼は指輪を贈るためにがんばって塗装したそうだ。

 このツイートが拡散されると、なんとメカトロウィーゴの生みの親である小林和史さんに届き、ご本人からお祝いの言葉が伝えられたのだ。ねんねこさんにとっては二重の喜びになった。

 Twitterユーザーからは「なんじゃ…この可愛くて素敵なプロポーズは」「丁寧な作り込みから愛を感じますね...」など、たくさんの祝福の声があがった。

 お互いがプラモ好きという共通の趣味を持っているからこそできた、素敵なプロポーズ。ねんねこさん、末永くお幸せに!

※この記事のツイートはねんねこ(@cureNenne)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?