0

 🐈しろねこプロジェクト 🦀かにこぅ(@shiukoma)さんが撮影した牡蠣の写真がTwitterで話題となっている。牡蠣の中身をめくると、小さなサイズのカニが2匹も入っていたのだ。

 このカニはピンノというカクレガニ科のカニ類で、貝類と共生するのが特徴だそう。アサリのお味噌汁を飲んでいたら、小さなカニが混じっていた、なんて経験がある人もいるのでは。

 投稿を見たTwitterユーザーからは、「私もおんなじように入ってました! 」と報告する方や、「ピンノ見つかると何となく得した気分になるよね🙂」などと好意的な反応をする方が多く見られた。

 ピンノは食べてしまっても問題はなく、経験者によると炒めたものが特に美味しいらしい。また、発見した時に生きていたものを飼育する人もいるそうだ。もし見つけたら
なんとなく得した気分になりそうである。

※この記事のツイートは 🐈しろねこプロジェクト 🦀かにこぅ(@shiukoma)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント