1

 若女食品の人気商品「マリンサラダ」の原料を改良し、よりタラバガニに近い味を再現した『タラバガニみたいでごめんなさい』が3月から全国のスーパーの鮮魚コーナーで発売される。価格は298円(税別)。

 カニカマにはタンパク質とデンプン(糖質)が含まれており、筋肉をつけるには最強の食材とも言われているという。さらに本物のカニの食感に近づけるため、魚肉を繊維状にしており消化も良く、低カロリーなのも魅力のひとつだ。

 「タラバガニみたいでごめんなさい」は「マリンサラダ」の原料に”企業秘密”の魚肉と、境港市で水揚げされた”カニ肉”を加え、よりタラバガニに近い味を実現している。

 タラバガニの味がするこのカニカマさえあれば、本物が食べられなくても大丈夫かも!?

コメント