0

 木彫り作家の川崎誠二(@kbrkust)さんは、中学生以上を対象とした木彫り教室を開催している。川崎さんは、木彫教室に参加した生徒さんの作品を並べてTwitterに投稿した。

 写真に映っている17本のうち、3本が木彫りで作ったオクラだという。あまりの完成度の高さに、どれが木彫りの作品か見分けるのはとても難しそうだ。驚くことに、木彫りオクラを作った3人の生徒さんは今回が初めての木彫り制作だったそう。

 投稿を見たTwitterユーザーからは、「これはわからない」「ひとつだけわかったような気がする」といった反応が寄せられた。他には「左から5、9、13本目なのでは?」と木彫りオクラの見当をつける人も。

 川崎さんは本物にしか見えないリアルな木彫作品を作り、制作過程をTwitterなどに投稿している。以前もリアルなアジの刺身の木彫りを投稿するなど、InstagramFacebook作品紹介用のTwitterアカウントでも木彫りの作品を紹介している。気になった方はそちらもチェックしてみては。

※この記事のツイートは川崎誠二 木彫り教室(@kbrkust)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?